« アラフォーにして… | トップページ

2012年2月16日 (木)

突然のお別れ

ご無沙汰をしています。お久しぶりです。

何年も放っておいたブログですが、もしかして、うっかり久しぶりに来てくださった方に、報告しておかなければならないことが起きてしまいました。

2012年2月14日 23時過ぎたころでしょうか、バレンタインの夜に花火が他界してしまいました。

わがままなうちのボスは”20年は生きるだろう”と、勝手に予測をしていましたが、17年で、しかもあっという間に亡くなってしまいました。

仕事が遅い私とタクヤ(仮)が帰宅し、夕食を済ませ、ゆっくりできる時間まで待っていたかのようです。

食事の前だったら、私はともかく(笑)、タクヤ(仮)は食事なんかできなかったはずです。

飼い主のことをよく知っていたんだと思います。

私がテレビを見ながら足を伸ばして座っていたら、”ワシを撫でろニャ”と、いつも寄ってくる感じでソロソロ~っと近寄って来ました。

いつもは目の前に座ってジッと見つめ、圧力をかけてくるのですが、私の足にピタッと背中をくっつけて座り込みました。その後ふわ~っつと頭を回転させ、頭まで私にピタッとくっつけてねそべってきました。

「珍しい甘え方をしてくるなぁ」と思い、のど元をなでてやると、深く大きな息を、詰まらせるように1回しました。

「ハナ?」と声をかけると、また同じような大きな息をするので、「タクヤ(仮)!ハナ、大丈夫よね?」と、大声で呼びました。

駆けつけたタクヤ(仮)と、しばらく名前を呼びながらゆすってみましたが、そのまま息を引き取りました。

本当にあっというまでした。

朝もご飯を食べに来ていたんです。

量は・・・最近は少なかったのかもしれません。

でも1週間前、残ってしまった油ノリノリのシマアジ7~8枚をゆでていたら、”くれにゃ~!食わせろにゃ~!!”とだみ声で急かし、ひとりで全部平らげたのは花火だったんですよ。

そんな子が、こんなに突然逝ってしまうなんて思いませんよね?

もう少し手を煩わせてから逝けばいいのに・・・

ボスのプライドでしょうか・・・

うちの末っ子、まーくんがもうすぐ2歳になります。

3にゃんがいる環境にベビーが来ることになった時は、じいちゃんばあちゃん達が心配したものでした。

でも、私とタクヤ(仮)にはわがままな3にゃんずですが、まーくんには我慢強く相手をしてくれました。

特に花火は人間が好きなので、私たちに寄って来てはまーくんの相手をしていました。

「はな」「がむ」「れいちゃん」と、やっと3にゃんずの名前を言い分けるようになる頃だったのに・・・

今日、骨壷に入って帰って来ました。

もう呼んでも来てくれないのかぁ・・・

フワフワの毛に触れないんだなぁ・・・

ハナの匂いが嗅ぎたいよぉ~!!

寂しいなぁ・・・

・・・思い出をいっぱいありがとう、はな。

Hanabiw

|

« アラフォーにして… | トップページ

コメント

花火ちゃん、お二人が帰るのを
待っていてくれたんですね、きっと。
あっけなく逝ったなら、花火ちゃんは
苦しまずに穏やかな最期だったのですね。
それが何よりだと思います。
お二人の手を煩わせず、逝きたかったのかな。
豆福さんとしては淋しいと思いますけど、
花火ちゃんは幸せな気持ちで
豆福さんに寄り添いながら
天国に昇れたたんじゃないかなぁ。

バレンタインが命日なんて、
花火ちゃんという名前のようにロマンチックですね。
ウサギしっぽでまん丸の花火ちゃん、
いつか天国で会いたいにゃ。
あっちでダビデと仲良くしてあげてね。

投稿: ダビダビ | 2012年2月16日 (木) 20:50

こちらにもコメントありがとうございます。
ホント、ワガママなくせに気をつかったのかなぁ、あのアホぅ。
本当は身体がキツイこともあったのかもしれないけど、苦しむことはなく、ピンピンコロッ、で、幸せな最期だったのかなぁと、自分達を納得させるばかりです。
2匹も、ボスが居なくなって、何だか淋しそうに見えます。
一番良い場所が空いても、居心地悪そうです(笑)

投稿: 豆福 | 2012年2月17日 (金) 13:16

ご報告いただいて嬉しかったですよ。
だって数年ぶりだものね!
お子さんができたって報告があってから
どうしたかなぁ、生まれたかなぁ、
猫たち元気かなぁと思ってたので。
こんなカタチでまた、ブログで再会できて
悲しいやら嬉しいやら(^^)

2にゃんもボスがいなくなって
存在の大きさに気が付いたのかもしれないなぁ。
やっぱりボスはボスとして天国に行ったんだね。
カッコいいヤツ(^^)

レス、不要ですよ。
元気出してね!

投稿: ダビダビ | 2012年2月17日 (金) 22:07

豆福さん、本当にお久しぶりです。

花火ちゃん、17歳だったんですね。
読んでいて涙が出てきちゃったよ。
花火ちゃんはきっと、豆福さんちの子で幸せだったと思います。
私の実家のにゃんこも昨年、22歳(推定)で他界しました。

全然更新がないから、子育てに忙しいのかなぁ?
体調は大丈夫なのかなぁ?
いろいろ心配しちゃいました。

悲しい報告の日記でしたが、久しぶりの更新ありがとです。

投稿: ぷるぷる | 2012年3月 8日 (木) 21:09

ぷるぷるさん、来てくださってありがとうございますhappy02
本当にご無沙汰をしておりました。

ありがとうございます。
子供が出来てからは、3にゃんずにかまう時間が減っていたのは事実で、子供のことで我慢させることも増えてしまっていたと思うんです。
「うちに来て、本当に幸せだったのか」と、タクヤ(仮)とも話していました。
後悔することもありますが、花火からもらったたくさんの思い出にとにかく感謝しています。
残ったガムは、長年過ごしたボス?ライバル?がいなくなって、老け込んでしまった感じがします。
rainも寂しいのか、甘えることが増えたような気がします。
私は、まーくんと2にゃんずのおかげで、いつまでもメソメソせずに前を向けています。


仕事に子育てに忙しくしていますが、体は元気ですscissors
妊娠前より体調が良くなった気がします。
妊娠で体質が変わると聞くことがありますが、子供のおかげかもしれません。
ご心配ありがとうございました。

時々は楽しいことも更新しなくちゃですね。
花火を知ってくださっている人の言葉には、ほんとうに癒されました。
本当に、来てくださってありがとうございましたnote


投稿: 豆福 | 2012年3月12日 (月) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラフォーにして… | トップページ