2012年2月16日 (木)

突然のお別れ

ご無沙汰をしています。お久しぶりです。

何年も放っておいたブログですが、もしかして、うっかり久しぶりに来てくださった方に、報告しておかなければならないことが起きてしまいました。

2012年2月14日 23時過ぎたころでしょうか、バレンタインの夜に花火が他界してしまいました。

わがままなうちのボスは”20年は生きるだろう”と、勝手に予測をしていましたが、17年で、しかもあっという間に亡くなってしまいました。

仕事が遅い私とタクヤ(仮)が帰宅し、夕食を済ませ、ゆっくりできる時間まで待っていたかのようです。

食事の前だったら、私はともかく(笑)、タクヤ(仮)は食事なんかできなかったはずです。

飼い主のことをよく知っていたんだと思います。

私がテレビを見ながら足を伸ばして座っていたら、”ワシを撫でろニャ”と、いつも寄ってくる感じでソロソロ~っと近寄って来ました。

いつもは目の前に座ってジッと見つめ、圧力をかけてくるのですが、私の足にピタッと背中をくっつけて座り込みました。その後ふわ~っつと頭を回転させ、頭まで私にピタッとくっつけてねそべってきました。

「珍しい甘え方をしてくるなぁ」と思い、のど元をなでてやると、深く大きな息を、詰まらせるように1回しました。

「ハナ?」と声をかけると、また同じような大きな息をするので、「タクヤ(仮)!ハナ、大丈夫よね?」と、大声で呼びました。

駆けつけたタクヤ(仮)と、しばらく名前を呼びながらゆすってみましたが、そのまま息を引き取りました。

本当にあっというまでした。

朝もご飯を食べに来ていたんです。

量は・・・最近は少なかったのかもしれません。

でも1週間前、残ってしまった油ノリノリのシマアジ7~8枚をゆでていたら、”くれにゃ~!食わせろにゃ~!!”とだみ声で急かし、ひとりで全部平らげたのは花火だったんですよ。

そんな子が、こんなに突然逝ってしまうなんて思いませんよね?

もう少し手を煩わせてから逝けばいいのに・・・

ボスのプライドでしょうか・・・

うちの末っ子、まーくんがもうすぐ2歳になります。

3にゃんがいる環境にベビーが来ることになった時は、じいちゃんばあちゃん達が心配したものでした。

でも、私とタクヤ(仮)にはわがままな3にゃんずですが、まーくんには我慢強く相手をしてくれました。

特に花火は人間が好きなので、私たちに寄って来てはまーくんの相手をしていました。

「はな」「がむ」「れいちゃん」と、やっと3にゃんずの名前を言い分けるようになる頃だったのに・・・

今日、骨壷に入って帰って来ました。

もう呼んでも来てくれないのかぁ・・・

フワフワの毛に触れないんだなぁ・・・

ハナの匂いが嗅ぎたいよぉ~!!

寂しいなぁ・・・

・・・思い出をいっぱいありがとう、はな。

Hanabiw

続きを読む "突然のお別れ"

| | コメント (5)